福岡県北九州市八幡西区の歯科 歯医者 床矯正治療

一般歯科・小児歯科・矯正歯科
〒806-0049
福岡県北九州市八幡西区穴生1-12-29
TEL:093-622-3600

床矯正治療

Contents Menu

院長ブログ
HOME»  床矯正治療

歯を抜かない床矯正

歯並びがガタガタになる原因の多くは、顎の成長不足により歯が生える場所が足りないためです。
床矯正治療では、基本的には永久歯は抜かずに、顎を拡げて歯を並べます。

早期に治療を開始すれば、費用も時間もかかりません。犬歯が生え変わってしまうと、犬歯の位置を治すために費用と時間がかかります。様子を見て、手遅れにならないようにしましょう。

子供の矯正は、小学校1~2年生ぐらいから始めるといいでしょう。
開始時期が遅れて、犬歯が八重歯になると治療が複雑になります。

小学校に入学したら、歯並びチェックをお勧めします。
但し、受け口の場合は、4~5歳ぐらいからマウスピースの治療を始めるといいでしょう。

お気軽にお問い合わせください。
床装置という入れ歯のような物を使って、少しずつ顎を拡げていきます。なお、当院は、床矯正研究会の会員です。

 

歯科矯正Q&A

Q1 治療の良い点、悪い点を教えてください。
A1 歯並びが悪いとブラッシングが難しく、虫歯、歯周病になりやすいですが、矯正治療によって予防が出来ます。また、歯並びが良くなると自分に自信がつき、性格が明るくなる方が多いようです。治療期間が長くなる事、装置を口に入れる事へのストレスなど、デメリットもあります。
Q2 治療に年齢制限はありますか?
A2 年齢制限はありません。大人の方も可能です。しかし、犬歯が生え変わってしまうと(だいたい11歳位)犬歯の位置を治すために費用と時間がかかってしまいます。早めのご相談をおすすめします。「おかしい?」と思ったときが治療開始のタイミングです。
Q3 中学生の息子の歯並びが悪いのですが、矯正治療が勉強に差し支えないか心配です。
A3 本人にやる気があれば、勉強にも障りはないと考えられます。十分な説明をして納得していただいて治療を開始するのが望ましいと思います。
Q4 一年後には結婚、転居が決まっています。今から矯正治療を始めてよいでしょうか?
A4 一年では治療が終わらない場合があります。転居後に通院可能なところにある医院に相談された方が良いでしょう。
Q5 治療後に気をつけることは何ですか?
A5 出来る限り長く、美しい歯並びと良い噛み合せを保つためには、何よりもまめな歯磨きの習慣をつけることです。歯周病菌を寄せ付けないためには、歯磨きだけでは落とせない汚れを取って、歯全体を専用器具でクリーニングするPMTCを定期的に受けられることをお勧めします。
Q6 差し歯があっても矯正治療は出来ますか?
A6 出来ます。差し歯でも矯正装置の装着には差し支えありません。
Q7 矯正中に虫歯になった場合、治療は可能ですか?
A7 矯正治療中に虫歯になった場合は、治療可能です。矯正中の虫歯や歯周病を予防するための正しい歯磨きの方法も、指導いたします。

 

Page Top