診療案内

歯周病治療

当院の歯周病治療は誰でも同じではありません。歯周病の原因菌が動いている様子を患者さまにご覧いただき、歯ぐきの出血や腫れ、口臭など一人ひとりの症状に合ったお薬を処方します。お薬を服用して1週間ほどで症状が落ち着いてきますので、次は歯石取りを受けましょう。

もっと見る

どんな治療にも言えることですが、歯周病治療にはとりわけ、患者さまに意欲的に治療に取り組んでいただくことが大切です。当院ではカウンセリングでお口の状態についてしっかり説明し、患者さまの意欲に応えるべくサポートしてまいります。ピンク色のきれいな歯ぐきとピカピカの歯を取り戻せるよう、一緒に頑張りましょう。

【もっと詳しく見る】

美容診療・セラミック治療

虫歯治療で削った箇所を修復する、白く美しいセラミック素材をご用意しています。これは、天然歯に近い、自然な透明感があるのが魅力です。金属を使用しないため、年月が経っても黒ずみにくい素材です。

もっと見る

当院では、セラミックよりさらに強度のあるジルコニアの被せ物・詰め物も取り扱っています。奥歯や、噛む力が強い患者さまにおすすめです。
虫歯治療にともなうケースのほか、気になる部分の歯を削ってそこに人工の歯を付け、歯並びや歯の色を整えることもできます。美しいお口元であるためのご要望、気になることはご相談ください。

小児矯正

矯正のためにできるだけ歯を抜かなくて済むよう、床矯正をおすすめしています。これは器具を装着して顎を広げる治療で、永久歯がきれいな歯並びで生えてくるようスペースを作るものです。始める時期が大切ですので、小学校に入ったら歯並びのチェックを受けるとよいでしょう。

もっと見る

チェックとご相談は、通常の虫歯検診の一環として保険診療で対応できます。矯正を始める年齢は、小学校1,2年生がおすすめです。犬歯が生え替わってしまいますと、犬歯の位置を動かすのに複雑な治療が必要になり、時間がかかってしまう傾向にあるからです。
下顎が前に出ている「受け口」の場合は4、5歳からの治療がおすすめです。マウスピースを使った治療をご案内いたしますので、気になったらまずはご相談ください。

ポリリンプラチナホワイトニング

歯の黄ばみや着色が気になる方は、オフィスホワイトニングを受けていただくのはいかがでしょうか。当院で採用しているポリリンプラチナホワイトニングという方法は、施術後にカレーやコーヒーなど色の濃い食べ物の制限がないのが魅力です。

もっと見る

短鎖分割ポリリン酸Naという成分が歯の表面に付着した茶渋やヤニなどを浮かせて剥がし、同時に歯の表面をコーティングして、再び汚れがつくのを防ぎます。分割ポリリン酸は生物の体内にもともと存在しているものですので、体に優しい成分です。さらに、プラチナナノコロイド配合により分割ポリリン酸の働きが活性化され、より白さを追求できます。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、患者さま一人ひとりに合わせた透明なマウスピースを使って、ご自宅で歯に薬剤を塗布するホワイトニング方法です。

もっと見る

ご自宅で空いている時間を利用して約2~4週間続けることで、自然な白い歯を手に入れることができます。院内で施術するオフィスホワイトニングより時間はかかりますが、色戻りしにくいのが魅力と言えるでしょう。ご自宅でじっくり取り組めますので、ご自分のペースで行いたい方やお仕事などで通院が難しい方におすすめです。。

入れ歯・義歯

患者さまのニーズに合わせ、さまざまな種類の入れ歯を製作しています。目立たない入れ歯をご希望の患者さまでしたら、バネがないタイプがよいのではないでしょうか。中でも当院でおすすめしたいのが、AIデンチャーという煮沸消毒できる入れ歯です。

もっと見る

AIデンチャーは「アルティメット」という耐久性や耐熱性の高い樹脂を使用しており、丈夫で衛生的に使い続けられるという特徴があります。劣化や臭いの原因となる水分の吸収が少ないところも、うれしいところです。
どちらのタイプの入れ歯も、気持ちよく使っていただくため、歯科医院での定期的なメンテナンスもあわせて、ご利用ください。

スポーツマウスガード

スポーツ時にお口のけがを防ぐために使用する、マウスガードを作製しています。既製品も出回っていますが、当院にお越しいただければ一人ひとりのお口に合わせて作るので、異物感が少なく外れにくいのが特徴です。

もっと見る

ボクシングやラグビー、空手、柔道、バスケットボール、サッカー、野球、バレーボールなどをしている方におすすめです。マウスガードを使用することで、激しく衝突した際に歯が折れたりお口の中を切ってしまったりしないよう、衝撃を和らげることができます。お子さま向けのものもご用意できますので、大切な歯をマウスガードでしっかり守ってあげませんか?

睡眠時無呼吸症候群

呼吸器科などで医師から睡眠時無呼吸症候群と診断された方はご相談ください。寝るときに使うマウスピースを作製します。病気の治療のためにマウスピースが必要と診断された患者さまは、保険適用です。

もっと見る

まだ医師による診断を受けていらっしゃらない患者さまでも、マウスピースを作ることは可能ですが、保険が適用されません。お金をかけてマウスピースを作る前にきちんと診査診断を受け、マウスピースで治療可能かどうかを確認することをおすすめします。ご希望の患者さまには、当院から呼吸器科をご紹介しますので、気になる方はご相談ください。